離婚協議書・離婚相談・帰化申請・会社設立・介護事業・介護タクシー・相続・遺言・奈良県・大和郡山市・女性行政書士

奈良県大和郡山市の女性行政書士です。奈良県の遺言・相続・離婚公正証書・離婚相談・帰化・介護タクシー・会社設立・奈良県大和郡山市・奈良市・天理市・橿原市・生駒市・斑鳩町・広陵町

親権とは

親権とは

親権とは
親権とは

親権とは

子どもの親権

民法は、離婚の際には協議により、父母の一方を親権者として定めなければならないとしています。

協議離婚では、親権者の定めのない離婚届は、受理されません。

裁判離婚では、裁判所は離婚を命じる場合には、当事者の申立てまたは職権によって、親権者が指定されます。

夫婦のどちらが親権者になるかは、子の利益になり子の幸福にはどちらが適するかです。また、将来を考えて継続的で安定性が必要です。
以下のことが考慮されます。

  • 子に対する親の愛情
  • 親の現在と将来の事情(年齢・健康状態・経済力・子どもの養育時間等)
  • 住宅事情
  • 子どもの事情(年齢・子どもの意思・健康状態・環境の変化による心のケア・兄弟姉妹の関係)

子どもの監護権

親権の内容の中に子の面倒を見る
身上監護権には、

  • 教育権
  • 居所指定権
  • 職業許可権
  • 懲戒権等
    があげられます。
    親権と監護権を切り離して、別々に指定することは可能ですが、監護者は子の代理権をもたないので子の氏の変更・各種手当の申請等は親権者の協力がいりますので、不都合です。
    15歳以上の未成年の子どもには、その子の意思を確認しなくてはならないようですが、離婚による子どもの精神的な気持ちのゆらぎ、不安定な時期にある年齢は特に影響が大きいので、よく気持ちをくみとり決めたいものです。
  • 法令に定める行政書士の範囲を超える業務については、弁護士・司法書士・税理士と提携しています。
  • 行政書士は法律(行政書士法)で守秘義務を課されております。
    お客様の個人情報は他に漏れることなどのないように、厳重に管理いたしておりますので、ご安心してご相談ください。

離婚関係離婚関係用語集に戻る

  • ご依頼は中田典子行政書士事務所へ


    お問合せメールでのお問い合せ・ご相談はこちらからtopへ


    中田典子行政書士事務所

    〒639-1042 奈良県大和郡山市小泉町2104−16

    お問い合わせ

    電話&FAX 0743−53−5601

    携帯電話 080−3778−8553

    営業時間 9時〜20時(年末・年始・お盆休み)

    打ち合わせ等で留守の場合は、申し訳ございませんが上記の携帯までお願いいたします。

トップへ

HPトップへ

a:4896 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional