危急時遺言

危急時遺言

危急時遺言

特別の方式の遺言の一つで、死亡の危険が急迫しているときに遺言者が証人3人以上の立会いのもとにそのうちの一人に遺言の趣旨を口授し、その者がその内容を筆記してそのうちの者が遺言者と他の証人に読み聞かせ、各証人が署名押印するもの。この方式によった場合には、証人の1人または利害関係人から、20日以内に家庭裁判所にに確認を求めなければならない。

遺言相続関係用語集に戻る

中田典子行政書士事務所

〒639-1042 奈良県大和郡山市小泉町2104?16

ご相談・お問い合わせメール

電話&FAX 0743?53?5601

携帯 080?3778?8553

営業時間 9:00~20:00(年末年始・お盆休み)

お急ぎの場合は、上記営業時間に係らず、お電話にてお気軽にお問合せください。

行政書士は法律(行政書士法)で守秘義務を課されております。
お客様の個人情報は他に漏れることなどのないように、厳重に管理いたしておりますので、ご安心してご相談ください。